TOPに戻る
Google

明るいボケは愛される!アルツハイマー、痴呆症を恐れているあなたへ!

実はね、ちーひめ、
最近、面白いことを聞きました。

ボケても基本的性格はあんまり変わりません。
明るいボケは愛されますよ〜!


おおおおおおおおお〜〜〜!!!!
なるほど〜〜!

これを言ってくれたのは、
香川県立中央病院泌尿器科の朝日俊彦先生!
末期の癌患者さんを何人も看取った先生で、
ちーひめの仲良しの一人なんです。

出典は忘れました。

(むちゃ、記憶力の良いちーひめなのだ!)

ってか、朝日先生が送ってくださった、
講演のビデオ(複数)のなかのどこかで、ちらっと、
そんな風な事をおっしゃってたんです!

わーい、わーい、
みんなで、明るいボケになろ〜ね〜〜!

って、違うだろ!皆、痴呆やボケには
なりたくないんだってば〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

いや〜〜、でもさあ、
万が一ボケちゃったときのために、
看護してもらいやすい患者になれるように
今から、一杯笑って、明るい性格になろうね〜!

持ち越し苦労をしない、取り越し苦労をしない、
何事も明るく解釈する、そんな練習を
今から、一緒にしましょうね〜〜〜〜〜!うははは。

ーーーー

朝日先生コメントいただいてま〜す!

とても適切で分かりやすい内容です。
ボケを恐れることはありませんが、
身内に不幸を振りまかないような対策を
検討しておきましょう。
誰でもが、ボケる可能性を持っているのです。

Posted by 朝日 俊彦 at 2005年12月01日 21:25
ーーーー

朝日先生の講演(笑って大往生)を
動画で見ることができるサイトを見つけました!

骨の健康づくり委員会のホームーページです。
トップページの左側の動画をクリックしてみてくださいね。
一番下に(2005年12月15日現在)出てま〜す。

ちーひめ


posted by ちーひめ at 10:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | アルツハイマー、痴呆症
この記事へのコメント
とても適切で分かりやすい内容です。ボケを恐れることはありませんが、身内に不幸を振りまかないような対策を検討しておきましょう。誰でもが、ボケる可能性を持っているのです。
Posted by 朝日 俊彦 at 2005年12月01日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10043844
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。