TOPに戻る
Google

手術後(退院後)のリハビリ:傷口の痛みの見分け方とリハビリの方針

手術後、無事退院して
家でリハビリをしているとき、
傷が痛いとき、どう考えたらいいのでしょう?

手術後のリハビリについてアドバイスをくれた
医師の友人が、またまた親切に答えてくれました。

これは、もちろん、あくまでも、参考にということで
個人差がありますから、実際には、
専門家に相談なさってくださいね。

以下、医師の友人のアドバイスです。

*********

傷が痛みを教えてくれるのに3つのことが考えられます。
その痛さとコミュニケーションするのです。

ひとつは、傷が化膿していると痛みを覚えます。
そのときは、傷口が赤くなり、
熱を帯びてきますので分かると思いますし、
いつも痛みを感じます。

もうひとつは、
筋肉に力がついてきているときに痛みを覚えます。

この場合は筋トレのメニューを続けることで
さらにグレードアップいたします。

最後は、筋肉に無理がいっているときです。
この場合は、筋トレを休む必要があります。

後のふたつの見分け方は、
筋トレを続けることで痛みが強くなるかどうかです。
強くなる場合は、控えなければなりません。


posted by ちーひめ at 09:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 手術後のリハビリ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。